何とも言えない空気が流れた!

この日は彼とデートの約束で彼の家に遊びに行きました。初めて行った彼の家はすごく片付いていて予想通りの綺麗さでした。私の部屋はもっとごちゃごちゃしているので、よく彼に「片付けろよ」と言われていたんです。綺麗好きなんだろうなとは思っていたけど、やっぱり綺麗好きでした。彼の部屋を見て、尊敬の目で見てしまいました。

彼の家で最初は寝そべってゲームをしていました。久々にぷよぷよがしたくなったので、彼を誘ったのです。私もこれには自信があるんだけど、彼の腕前は私以上で、負け越しでした。悔しかったけどでもまあ楽しかったです。その後は借りてきたDVDを二人で見ていたんだけど、二人で寄り添って見ていました。私は部屋があったかかったので、そのときに上着を脱いだんですよね。そこではっと気づきました。

川崎で脱毛サロンを探すときは、このサイトがオススメです!
脱毛川崎の情報サイト

実は今日はムダ毛の処理をさぼってきたのです。上着を着ているから大丈夫と楽観的に考えて、脇のムダ毛を全く処理せずに来てしまいました。そして上着を脱いだ時に脇のことをスッカリと忘れてました。そのせいで彼に裾から見える脇毛を見られてしまったのでした。

彼はカチンって感じで、凍り付ていました。今までほんわか空気だったのが一気に冷気が入ってきたような肌寒さを感じて、焦りました。空気が凍ったってこんな感じなんでしょうか。私は隣の彼を見ないで、そっと上着を着こみました。帰りの彼の顔、引きつっていたような気がします。やってしまったと帰ってその日はため息を漏らしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です