胸ニキビができる原因

5ニキビといえば顔にできるというイメージがありますが、デコルテなど胸部分にも以外とできやすいと言われています。

顔ニキビの場合、おでこなど皮脂分泌の多い、いわゆる「Tゾーン」部分にニキビはできやすいのですが、胸も皮脂が多くでやすい場所です。

ニキビの原因となるアクネ菌は、皮脂をエサとしているので、皮脂が出やすい胸もニキビができやすい肌環境にあります。

皮脂が溜まると毛穴も塞がれやすくなるので、ピーリング作用のある石鹸でケアする事がお勧めです。

ただ、古い角質だけケアしていては乾燥を招いてしまいます。

ピーリングでケアした後は、化粧水でしっかり保湿しましょう。

また、皮脂だけでなく外的刺激を受けやすい点も、胸にニキビができる要因になるようです。

衣服や下着などが肌に擦れると、その刺激によってニキビができるケースがあります。

特に通気性の悪い化学繊維で作られた、服や下着は蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい為、胸にニキビができやすいという場合、あまりお勧めできません。

刺激によって、胸ニキビができている場合は、コットン素材など肌に優しく、しかも通気性の良い服や下着なら予防できるでしょう。

この他に、シャンプーやトリートメントの洗い残しも、胸ニキビの原因になります。

シャンプーなどをすすいだ後、デコルテや胸部分に以外と洗い残ししやすいのです。

シャンプーの他には日焼け止めも、ニキビを引き起こします。

お風呂に入った時は、余分なものは丁寧に洗い流しましょう。

胸ニキビのケア方法はこのサイトで調べました。

胸ニキビが治らないならここをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です