月別アーカイブ: 2015年11月

胸ニキビができる原因

5ニキビといえば顔にできるというイメージがありますが、デコルテなど胸部分にも以外とできやすいと言われています。

顔ニキビの場合、おでこなど皮脂分泌の多い、いわゆる「Tゾーン」部分にニキビはできやすいのですが、胸も皮脂が多くでやすい場所です。

ニキビの原因となるアクネ菌は、皮脂をエサとしているので、皮脂が出やすい胸もニキビができやすい肌環境にあります。

皮脂が溜まると毛穴も塞がれやすくなるので、ピーリング作用のある石鹸でケアする事がお勧めです。

ただ、古い角質だけケアしていては乾燥を招いてしまいます。

ピーリングでケアした後は、化粧水でしっかり保湿しましょう。

また、皮脂だけでなく外的刺激を受けやすい点も、胸にニキビができる要因になるようです。

衣服や下着などが肌に擦れると、その刺激によってニキビができるケースがあります。

特に通気性の悪い化学繊維で作られた、服や下着は蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい為、胸にニキビができやすいという場合、あまりお勧めできません。

刺激によって、胸ニキビができている場合は、コットン素材など肌に優しく、しかも通気性の良い服や下着なら予防できるでしょう。

この他に、シャンプーやトリートメントの洗い残しも、胸ニキビの原因になります。

シャンプーなどをすすいだ後、デコルテや胸部分に以外と洗い残ししやすいのです。

シャンプーの他には日焼け止めも、ニキビを引き起こします。

お風呂に入った時は、余分なものは丁寧に洗い流しましょう。

胸ニキビのケア方法はこのサイトで調べました。

胸ニキビが治らないならここをチェック

久しぶりにあったママ友は・・

時々、スーパーなんかで子供が保育園のとき一緒だったママ友に会います。

私は高齢出産だったので、ほとんどのママが私より若いんです。

すごく若い人で30代半ば、上だと40代半ばくらいですね。

月1回くらいあっていると、そんなに変化に気づきませんが、1年ぶりくらいに会うと

「あ。老けたな」って思うことがよくあります。

特に思うのが、小じわが増えたな〜っていうこと。

結構若いママでも、小じわが目立つ人がすごく多いんです。

困る女性そういう私も、目の下のクマとたるみが半端なくなってきています。

目元用美容液を使ったりしてるんだけど、効果はいまいち。

きっと、あちらのママも「うわ、すごいクマ」なんて思ってるんでしょうね。

そんな中で、数年ぶりに会ったのに全く変わらないママもいます。

ものすごくケアしてるのかなって思うけど、仕事や育児に忙しくてそういうタイプでもなさそう。

服装も、そんなに気を使うタイプでもないし。

だけどいろいろ話しているうちに、なんとなく気づいたんです。

この人、ストレスをため込まないんだなって。

昔から、嫌なことがあっても寝ると忘れるといっていました。

基本的に、人の好き嫌いもあまりなくて、合わない人がいても気にならないとも。

精神的なことって、すごく肌とか顔だちに出るんですよね。

家族のことですごい苦労をした友達が、半年で一気に老けた姿を見たことがあります。

私も、ストレスをためやすい性格です。

ストレスがたまりすぎると自律神経がおかしくなるのも経験済みだし、

いくらそこで高い美容液を使ってみても、体の内側からの物には勝てないのかな。

私もそのママ友を見習って、もっと気楽に、もっとすぐ忘れちゃう暮らしをしようって思いました。

それが、いつまでも若くはつらつとしていられる一番の秘訣かもしれないなって。

顔のたるみを解消しましょう!

6毎日のスキンケアの方法として、一般的なのは化粧水や乳液など、肌の保湿を中心したものですよね。もちろん、きれいな肌にすることは大切な美容方法だと思います。しかし、肌だけではなく、顔の輪郭やたるみに意識を向けたことはありますでしょうか。顔のたるみは、想像以上に老けた印象を持たれがちなのです。最近クマがが目立つようになってきた、口角が下がってきた、顔が大きくなってきた気がするなんて方は要注意です。せっかく肌がきれいになるためにせっせとスキンケアをしても、年齢よりも老けた印象をもたれてしまうのはもったいないですよね。ぜひ、顔のたるみを解消して、若返り効果をもたらしましょう。

まずは、顔のエクササイズを取り入れましょう。口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」と動かします。一日2〜3セットおこないましょう。普段使わない口角周りの筋肉が鍛えられますよ。

また、顔のたるみに効果的な食べ物を取り入れましょう。大豆イソフラボンを含む納豆や、ビタミンA、ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンCは美容に効果が高い食べ物です。また、よく噛むこともポイントですね。一口に30回を目安にするのが良いでしょう。口角も鍛えられますし、満腹感を得られやすいので、ダイエットにもつながります。

毎日に手軽に取り入れらりる解消法なので、ぜひ習慣化していただきたいです。顔のたるみを解消し、若返りましょう。